お知らせ

お知らせ

2018.01.11

コンソーシアムを始めるにあたってアドバイザリボードの加藤隆俊さんよりメッセージをいただきました。

コンソーシアムを始めるにあたってアドバイザリボードの加藤隆俊さんよりメッセージをいただきました。

「関心が高まる ESG投資」

ESG 投資への関心の高まりは、経済のグローバル化の進展の必然的産物といっても過言ではない。新興市場国の世界経済での影響力の高まり(CO2 の排出量で中国は世界一位、インドは三位)、世界的なサプライ・チェーンの一般化(若年労働搾取は自分たちへの批判)、機関投資家の運用対象の全地球化といった経済のグローバル化の側面が ESG 投資への関心を醸成している。ある日本の銀行家は、自行のパーム油生産者への融資の有無に関する株主の質問を受けたと話してくれた。このエピソードが示すように、日本での ESG 投資への関心は欧米ほどではないにせよ、確実に広がりをみせてきていると思える。こうした好ましいトレンドを一層強固にしていく上でのメディアの役割に、大いに期待したいものである。

公益財団法人国際金融情報センター顧問
加藤隆俊