お知らせ

お知らせ

2018.01.09

コンソーシアムを始めるにあたってアドバイザリボードの木村尚敬さんよりメッセージをいただきました。

コンソーシアムを始めるにあたってアドバイザリボードの木村尚敬さんよりメッセージをいただきました。

「長期的・持続的な成長を目指して」

 90年代前半までの右肩上がり経済においては、企業活動の根幹は、昨日より今日、今日より明日という改善を積み重ね、長い年月をかけて改良型イノベーションの創出や生産性向上を行っていくというものでした。しかしながら今日、IoT や AI をはじめとする破壊的イノベーションの進化、またフルグローバリゼーションの進展など、企業を取り巻く環境が大きく変化し、これまでの改善的アプローチだけでなく、徹底した取捨選択や非連続イノベーション創出など、今日とは違う明日を作る改革的アプローチが求められています。これらは結局、どんな付加価値を提供し社会貢献していくのか、自己のエゴだけに陥らない会社のカタチはどうあるべきかといった、「私たち企業は何のための存在なのか」という本質的な問いに正面から向き合うことにほかなりません。ESG の考え方を経営に取り込み、全ステークホルダーとコミュニケーションしていくことが求められる時代になったといえるでしょう。

株式会社経営共創基盤(IGPI)パートナー/取締役マネージングディレクター
IGPI 上海執行董事
木村尚敬