お知らせ

お知らせ

2020.08.03

【オンラインセミナー】AIによるESG評価ツール「S-Ray」で分析する、ウィズコロナ時代のESG対応について

【オンラインセミナー】AIによるESG評価ツール「S-Ray」で分析する、ウィズコロナ時代のESG対応について

Japan Times ESG推進コンソーシアムでは、2020年9月4日(金)に参加費無料のセミナー『AIによるESG評価ツール「S-Ray」で分析する、ウィズコロナ時代のESG対応について』をオンライン形式にて開催します。

本セミナーでは、Arabesque S-Ray社 日本支店代表の雨宮 寛(あめみや ひろし)氏に、ビッグデータとAI(人工知能)を活用して日々ESG評価を算出している「S-Ray」をとおして、ウィズコロナ時代におけるESG評価の傾向などを事例を交えてお話しいただきます。

※本セミナーは、YouTube Liveを使用するセミナーとなります。
セミナー当日はPeatixの「イベント視聴ページ」よりご参加ください。

お申し込みはこちら
https://esgstudy2009.peatix.com/

■オンラインセミナー『AIによるESG評価ツール「S-Ray」で分析する、ウィズコロナ時代のESG対応について』

▽開催日時
2020年9月4日(金)14:00-15:20

▽参加費
無料

▽お申し込み
https://esgstudy2009.peatix.com/

▽プログラム
14:00~ <講座>
『AIによるESG評価ツール「S-Ray」で分析する、ウィズコロナ時代のESG対応について』
・S-Rayツールの特長
・ウィズコロナにおけるS-Ray評価の傾向
・S-Ray評価からみる、ウィズコロナにおける事業会社への提言

15:00~ <質疑応答>

15:20  <終了予定>

▽主催
Japan Times ESG推進コンソーシアム

《注意事項》
・本セミナーは申込者本人のみの視聴に限らせていただきます。
・セミナー当日はPeatixの「イベント視聴ページ」よりご参加ください。
・映像や音声が乱れる場合がございます。予めご了承ください。
・配信内容の録画/録音はご遠慮ください。
・終了時刻は前後する可能性がございます。

■講師紹介
Arabesque S-Ray社 日本支店代表 雨宮 寛氏
アラベスク S-Ray社 日本支店代表 雨宮 寛
アラベスク・グループの日本事業の責任者。
アラベスク以前は外資金融機関で運用商品の開発に従事。CFA協会認定証券アナリスト。
一般社団法人日本民間公益活動連携機構アドバイザー、明治大学公共政策大学院兼任講師。
NPO法人ハンズオン東京副代表理事。ハーバード大学ケネディ行政大学院(MPA)、コロンビア大学経営大学院(MBA)。

◆Japan Times ESG推進コンソーシアムについて
ESG(Environmental=環境・Social=社会・Governance=ガバナンス)を重視する海外機関投資家・運用機関に向け、日本企業の英文ESG情報の発信支援を目的に設立されたコンソーシアム。ジャパンタイムズの英文取材・編集力を活かし、保有する新聞・Web、SNS等のメディアプラットフォームを通じて、日本のESG経営を世界に向け発信する。

【公式URL】https://japan-esg.net/