活動内容

1:The Japan Times での情報発信

ESGをテーマにした記事を The Japan Times 本紙・Online・特集号へ掲載。さらにSNSへ展開。

紙面への掲載

The Japan Times Onlineへの掲載

特集号への掲載

The Japan Times本紙・Online・特集号へ会員企業・団体におけるESGの取り組みを掲載。掲載記事は80万以上のフォロワー数がある Facebook にも展開し、海外への拡散を促します。

多くの在日外国人はじめ、オピニオンリーダーの方々に読まれている英字新聞 The Japan Times の本紙・特集号へ広告を掲載。

1/4ページサイズ・モノクロ広告を掲載。(掲載日は別途ご相談)

The Japan Times Online へ英文リリース掲載

会員社の英文リリースを「The Japan Times Online」へ無制限に掲載。国内外へ向けて取り組みを発信します。
英文リリース掲載ページ(https://www.japantimes.co.jp/n2u/

The Japan Times Online の「IR Reports」ページに、会員社Webサイト内の英文IRページへの誘導リンクを設置。

英文IRページへ誘導する特設ページ

The Japan Times Online「IR Reports」ページ内に、英文の統合報告書やアニュアルレポートが掲載されている会員社の英文IRページへの誘導リンクを設置。
国内外の投資家に向けて、会員社の取り組みを露出します。

2:シンポジウムやセミナー、公開対談をつうじた最新情報の提供

国内外のキーパーソンが登壇するシンポジウムや座談会を開催。
The Japan Times 本紙・Online に開催レポートを掲載。

GPIF 髙橋 則広氏、JCIF 玉木 林太郎氏らを招いて「ESG経営フォーラム2019」を開催。

ジャパンタイムズ公開座談会「海洋プラスチック問題と日本の貢献」

実務担当者向けセミナーを定期的に開催。会員社間の交流機会の創出。

アドバイザーの皆さま、有識者の方々などを招聘し、ESG課題解決のヒントや先進的企業の取組事例など、最新事情や有益情報をご紹介。

過去の開催実績

テーマ 講師
企業が直面するリスクと機会
~持続的な収益力を養うには
経営共創基盤
木村 尚敬
企業価値を高める環境情報開示とサプライチェーンプログラム CDPジャパン
山口 健一郎
海外投資家の責任投資活動について
~海外公的年金基金、海外アセットマネージャーのESG投資動向とは?
ラッセル・インベストメント
大浦 裕一郎
【オンラインセミナー】「コロナパンデミックがESG投資に与える影響とは?」国内・海外投資家2名が今後のESG投資について語る パートナーズ・グループ・ジャパン 棚橋 俊介
りそなアセットマネジメント 松原 稔
【オンラインセミナー】AIによるESG評価ツール「S-Ray」で分析する、ウィズコロナ時代のESG対応について アラベスク S-Ray社
雨宮 寛

サステナブル経営を推進されるトップリーダーとの公開対談を実施。

対談イメージ

サステナブル経営推進における長期的な戦略や、ESG、SDGsへの取り組みについて、トップリーダーとの対談を実施。

3:The Japan Times Satoyama & ESG Awards の開催

成功事例を広く国内外に紹介することで社会に貢献することを目的に、The Japan Times Satoyama & ESG Awards を開催。

4:本紙読者へのESG実態調査の実施